REFORM

RENOVATION

お客様の大切な資産となる物件です。室内のリフォーム(原状回復)またはリノベーション(改修工事)など、スピーディーに対応しております。

賃貸物件の場合、物件の良し悪しを決めるのは、最終的に入居者様が決めることです。入居者様には「快適」な暮らしが出来るように、オーナー様には「安心」と「信頼」をお届け出来るよう努力してまいります。

リノベーションのビフォーアフター事例

リノベーション前

○赤羽駅徒歩5分の好立地にある投資用物件(1R)です。​何年も同じ入居者が暮らしていた物件です。室内のクロスは経年劣化と汚れが酷く床も貼り直さなければならない状況。

リノベーション前

リフォーム前の玄関。クロスの劣化と汚れがかなりひどい状態になっています。クリーニングでは限界があるので、新しい玄関用クロスに張替えすることにしました。

修繕・リノベーションの工程作業の様子

天井の壁紙張り替え作業、専属の業者の方がひとつひとつ丁寧に施工と、修繕をしてくれます。長年の経験と技術を持って仕事をしてくれるので、安心して任せられます。

リノベーション修繕

壁紙のクロスは天井、右側面、左側面違う配色のクロスを使用しました。無機的な白と黒のモダン調の右側面と天井面、有機的なナチュラル素材のウッド調の左側面と床。境界を引きライティングを拡散しております。

リノベーション修繕

無機質だった玄関の空間に温かみのあるウッド調の玄関用クロスに張替えしました。耐久性・耐汚性に優れた素材を使用しております。また1R特有の玄関周りの薄暗さを足元から明るく演出出来るよう工夫いたしました。

​水回りの頑固な汚れも、高圧洗浄からバフ研磨まで完璧にこなします。また、目に見えない配管の内部の汚れ等も洗浄し、悪臭や配管の詰まりを防ぐ作業をおこないます。

細部のデザインのこだわりと空間の配慮

一番小さい壁面は、インパクトをつけるためにブロック調の壁面素材にしました。素材を少し変えるだけで生活空間は一変します。

一般的に見られる1Rのユニットバスの開閉扉は無機質でくもりガラスのアクリル板があるだけのものですが、温かみのあるウッド調に張り替えました。

カーテンレールも古いデザインのものだったので、取り替えてあります。入居者様がカーテンデザインまでこだわれるよう配慮しております。

基本的に1Rのシンクは使いづらいものと相場が決まっていますが、だからこそ機能性やデザインにこだわりたいものです。

シンクの照明は、カバーを取りむき出しの暖色系の照明で演出しました。古めかしいデザインの照明カバーはこの部屋には合いません

取手の部分も備え付けのものから変えて新しいものに替えております。部屋の細部のアイテムは全てデザインを変えております。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram